上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
お互いのお仕事が終わって時間はすでに23時半をすぎてました。
真吾さんはこの日のお仕事が忙しかったみたいで元気がないみたい。
だから私は

「たくさん寝て元気出さなきゃですね」

って送りました。
そして帰ってきたメールの内容が

「そ~ですね!
千佳さんが付き合ってくれたら元気出ると思います」

でした。

もう私の頭の中は大パニックですよ笑
付き合うってどの付き合うだ!!?

もしかしたら買い物につきあってくれてらとかって意味か?なんてありえんコトも考えちゃう位ぱにくってました(´Д`A;)

とりあえず私は

「付き合ってくれたらですか!?」

と送りました。
そして返事は

「そ~ですね!
ダメですか?」

でした。

もちろん私の答えは決まってたので、

「すっごく嬉しいです^^
でも本当にうちで大丈夫ですか?」

と送りました。
正直自分に自信がなかったんですよねヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

「大丈夫ですよ
千佳さんとずっと一緒にいたいです
千佳さんこそ俺でいいですか?」

と返事がきました。
もうそんなの当たり前じゃないかぁなんて心の中で言いながら笑

「真吾さんといると楽しいし落ち着きます。
私もずっと一緒にいたいです」

って送りました。
私の素直な気持ちです。
そしてお互いヨロシクお願いしますとメールのやりとりをしました。
その直後、真吾さんから電話が・・・・・・

電話でまた告白してくれました^^
やっぱりメールだけじゃって思ったみたいです。
すごく嬉しかったです♪♪


ずっと一緒にいたいです・・・・・・かぁ(*´艸`*)
はじめて言われた言葉です^^

そして日曜日の仕事が終わった後に会う約束をしてこの日は寝ました。
スポンサーサイト
2009.03.20
Secret

TrackBackURL
→http://hajimetenokoi.blog54.fc2.com/tb.php/10-b44ab651
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。